2016年03月16日

やはり現場

FullSizeRender.jpgこんばんは ほっち易隆です。

先ほど私が所属する文教委員会が終了しました。

本日の委員会では請願・陳情の審査もありました。

その中には、「都立江北高校定時制の存続に関する請願」がありました。
その請願の書類には内容が現実と異なる事があり、私の質問前にそれを正しました。

今年も母校である江北高校の卒業式に出席し、校長先生をはじめ多くの方々から今回の請願について現場の声を伺ってきました。

先生方からは「現場の声をしっかり聞きに来て欲しい」との声を反対する委員に伝えました。

やはり全ては現場です。
これからも現場第一主義で頑張っていきます︎





iPhone$B$+$iAw?.(B
posted by ほっち易隆 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174503660
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック